古硯 端渓 太史硯 刻書

サイズ 17×10×5.2cm
重量 約 1400 グラム
価格  応談(お問合せしてください)

硯の王者である中国の端渓硯です。形は太史硯でとても上品です。
この硯はら清代に採掘された「古端渓」です。
中国広東省広州の西方100kmほどのところに、肇慶という町があります。この町は西江という河に臨んでいて、東に斧柯山(ふかざん)がそびえています。この岩山の間を曲がりくねって流れ、西江に注ぐ谷川を端渓(たんけい)といいます。深山幽谷と形容される美しいこの場所で端渓硯の原石が掘り出されました。