◆こんな時お任せください!

一度良いモノだ!名品だ!と心の中で叫んでしまうと、贋物でもどんどん本物だと信じ込んでしまうものです。

もちろん自分が好きで買った作品なのだから、たとえ贋作でもいいんだよ!という方もいるでしょう 。しかし多くの方は贋作だと知ると大きなショックを受けて落胆します。この辺の心理は「なんでも鑑定団」を御覧になっている方はよくわかると思います。一度所有したものは愛着がわいて、贋作でも名品に見えてきてしまいます。

今ヤフオクに出ている草間彌生の絵が欲しいが、真贋がはっきりとはわからない。真作なら是非欲しいが、自分のものではないので公式な鑑定機関の草間スタジオに聞くわけにはいかない。どうしよう?
メルカリでマチスの版画が30万で売りに出ている。本物ならボーナスが出たので買いたい。どうしよう?
家宝と言われている先祖代々の中国の唐三彩のラクダ像があるが、本物かどうか知りたい。どうしよう?
知人からステキなエルメスのバッグを買わないか?と言われた。本物ならば買いたいが150万円もするので迷う。しかも自分では真贋がわからない。どうしよう?

そんな時にお任せください!